通所リハビリテーションそよ風

楽しくなければリハビリ効果は上がりません。

皆様が楽しく、真剣に、目標に向かってリハビリやケアを受けられるように一緒に頑張ります!


一日の流れ

9:30〜10:00

     到着

         ・手洗い、うがい

      ・水分補給や身支度

      ・看護師による体調の確認       

10:00〜 朝の会

     ・今日は何の日?、最近の出来事など

     ・打楽器などを用いて、合唱による呼吸リハビリテーション

     ・準備体操、ストレッチ

10:30〜15:55

     それぞれのメニューへ

     ○リハビリテーション

     ・理学療法士や作業療法士による施術

     ・集団的リハビリテーション

                   ・立位訓練・下肢筋力訓練・平行棒での訓練

       ・柔軟体操・ゴムひもやボールなどを用いたトレーニング

     ・個別リハビリテーション

       ・個別の歩行訓練や移乗訓練・ストレッチ

       ・関節可動域訓練など 

     ・パワーリハビリテーション

       ・マシーンによる筋力トレーニング

     ・物理療法

       ・メドマー(リンパマッサージ)

       ・ホットパック(温熱療法)

     ・生活リハビリテーション

       ・日常生活動作

         洗濯、物干し、タオルをたたむ、おしぼり作り、

         庭の手入れ、お買い物、お菓子作りなど

     ・その他:ペダルこぎ、体操、ほぐし療法

     ○フットケア

     ・足浴、角質ケア、ネイルケア、足病変への対応など

     ○音楽療法

     ・月2回の専門の先生による音楽療法の他、日頃から音楽を通して

      脳の活性化、機能低下の予防に取り組みます。

       ◯園芸療法

      ・敷地内の畑で農作物の栽培収穫調理

12:00〜 昼食

     ・お食事の前に、発声、舌の運動などの嚥下体操を行います。

 

14:00〜 リハビリレクレーション、レクササイズ

     ・日替わりでリハビリを兼ねたレクレーションを提供。

      日頃の音楽療法に加え、月2回は専門の先生による

      音楽療法を体験して頂きます。

      月2回程度、ボランティアの方々による音楽や

      マジックショーなどのライブを提供。

      映画鑑賞

16:00 送迎車両にて、ご自宅へ出発

 



あなた様の笑顔が見たいから、一緒に頑張ります!



私達が力を入れていること①園芸療法について

①園芸療法

2階のデイケアには屋上緑化で作った庭と畑があります。

そこで、草花や果物や野菜を栽培しています。

種まきや土の入れ替え、カタツムリの除去、間引きや除草、水やり、そして収穫までのすべての工程を利用者様と一緒に行います。

収穫した野菜などは当日調理して振る舞います。

今はゴーヤーがどんどん収穫されています。

育てる喜び、採れた喜び、美味しい喜び、喜ばれる喜び…

利用者様の精神の賦活に大きく貢献すべくこれからも頑張りたいと思います。

私達が力を入れていること②音楽療法

②音楽療法

私達の周囲は様々な音と一緒に生活しています。

森林の静寂の中でも風の音や鳥のさえずり、川のせせらぎなど音があります。

そして音楽は、BGMや聴くため、聴いてもらうためなどその時々によって目的が変わりますが、耳から入った音の情報は、脳で信号をキャッチし、脳を落ち着かせたり活発にさせたりしています。

音楽を聞いたり奏でることで、楽しいだけでなく、脳を活性化させ、認知症の改善や予防に役立てることができます。

私達が力を入れていること③フットケア

③フットケア

たとえば、足の爪の切り方一つで、立つ姿勢、歩く姿勢が変わります。

足の指にタコや傷など何か異常があっても同じことが起こります。

座っている姿勢も変わってきますし、腰痛が消失することだってあります。

私達はフットケアの熟練の講師の方に指導して頂きながら、人間の軸になる

「足」をしっかりケアし皆様のリハビリ効果アップの後押しをお手伝いしたいと考えます。